男性が幻滅してしまうムダ毛の部分は?ステディじゃなくても。。。

男性が見てガッカリしてしまうムダ毛の1位は「ワキ」。

2位が「スネ」と続きますが、いづれもステディでなくとも見えてしまう機会が多い部位です。

ワキ毛の処理を何らかの形で行なっている女性は8割、夏場になれば9割を超えているようですが、処理の方法によってはとんでもなく恥ずかしい目にあってしまうことも!

* 電車で可愛い子を見つけたが、その子がつり革をつかんだ途端に半袖から見えるワキの下に黒々とした

ものが!

あまりのことに目をそらしてしまった。(男性29歳)

このようなエピソードは多く、ボウボウに生やしているわけでなくとも、「処理後のぶつぶつが見えた」「ワキの下がウッスラと黒っぽい」といった処理をしているにもかかわらず処理の仕方の甘さを指摘する声も見られます。

* バスで前の座席にすわっている女性がつり革に掴まっている私を二度見して、その目線で自分のワキ毛が

袖からはみ出していたのを知った。

その日はそれ以降つり革に掴まることが出来ずにヒールを履いた足だけで踏ん張って、まるで修行のようだった。(女性33歳)

女性も同性のムダ毛には注目しています。

男性であれば見て見ぬふりをしてくれることも多いのですが、女性は手厳しいですね。

【後悔しない脱毛エステ選び】もみあげ脱毛は口コミと料金で比較しよう!

ワキの無駄毛失敗

* アパレルに勤務していますが、なんとなく気になる男性のお客様の要望に応えて、高い位置にあるディス

プレイしてあったジャケットを引っ掛け棒を使って下ろすと、なぜかその男性は目線を反らして。。。

それからは会話もぎこちなく、なにも買わずに帰って行った。

不思議に思っていると同僚から「ワキ毛見えてたよ」と指摘され、ようやく理由がわかった次第。

それからその男性は店に来てくれなくなった。

相手も好意を持ってくれていたはずなのに、悔やまれる。(女性30歳)

* 泊りがけで女友達と海に。

ムダ毛処理のシェーバーを忘れていたけど、一日ぐらい大丈夫と油断。

ナンパをしに来た男の子たちの前で、「どうしよっかなぁ?」と可愛く背伸びをする仕草をしたつもりが、なぜかイソイソと去って行かれた。

「なにそれ!」とワキを友達に指をさされて見てみると、毛はそこまで生えていなかったのに、剃り跡のジョリジョリに旅館の毛布の赤い毛が絡まって異様な色に!

そりゃ男子も逃げるわ!と納得。。。(女性24歳)

剃り跡がヤスリのようになって、色々と巻きつくこともあるようですね。

冬でもセーターなどを脱いだ時に、セーターの毛が巻き付いていることもあります。

ツルッとしていなければ、そういう事もあるのでしょう。

シェービングや毛抜きでの処理の場合、思ったよりも早く毛が生えてくることもあります。

女性の一生は、ムダ毛処理に追われるといっても過言ではありませんね。

またセルフでの処理の期間が長ければ色素沈着や肌荒れを起こしてしまっていることもあり、それを指摘されれば「不可抗力!」と泣くしかありません。

脱毛方法を検討しなおすしかないのでは?