背毛や腹毛のエピソード

腹毛は肌色が白い部分でもありますから、目立ってしまいます。

しかし目が届く部分ですのでそれなりに処理も簡単で、マメに手入れをしている人も多いでしょう。

困ってしまうのは背中のムダ毛。

自分で気がついていない人もいるので、教えるべきかどうか悩ましいところです。

しかし手が届かない場所ということもあって、「教えないほうが平和かな」とも思ってしまいます。

脇の脱毛などをエステで体験するときに、ちょっとエステティシャンに見てもらうのも手段としては有効かもしれません。

* 女性なのにギャランドゥに悩まされている。

処理をしながら「ほんとに女なのだろうか」と自分で情けなくなる。(27歳女性)

* へそ周りの毛がほっとくと渦を巻いてくる。

彼氏がいないとついつい手入れが疎かになり、おへそがうっすらと隠れるほどになってしまった。

彼氏がいない歴の長さと毛の長さが正比例で悲しい。(30歳女性)

* 背中につむじがあるのを友人に指摘され、ものすごく恥ずかしかった。

いままでどうして誰も教えてくれなかったのかと、家族を恨んだ。(27歳女性)

あまり濃いようなら、女性ホルモンを活発にする食べ物などを取るように心がけると、毛が薄くなる可能性があります。

根本的になくなってしまうことは考えづらいので、毛を薄くしてしまうより、その気の濃さを利用して光脱毛などを行うといいかもしれません。

あまり薄くなりすぎると、光脱毛で効果が得にくくなるのです。

背毛や腹毛のエピソード2

* 水泳の授業で背中の毛が濃いと言われて恥ずかしかった。

カミソリで剃ってもほんとうに剃れているかが心配でいると、やっぱり剃り残しがあってまた笑われた。(15歳女性)

私も小さい頃には背な毛があったようです。

両親も心配していましたが、生理がちゃんとくるようになって食べ物の好みが変わった頃には産毛すらなくなりました。

そういう事もあるので20歳を過ぎるぐらいまでは、脱毛処理を待ってみてもいいかもしれませんよ。

20歳を過ぎてもまだ毛が元気な場合に初めて、脱毛処理を考えてみても遅くはないと思います。

* 会社の海水浴のレクレーションで、小麦粉を浴びる場面があった。

気になっていた女性がそのバツゲームに参加することになったが、小麦粉を浴びた背中が背な毛の剃り残し跡をくっきり露見させて、ガッカリ感が募った。(28歳男性)

剃ってないのも恥ずかしいけど、剃り残しも恥ずかしいものです。

手軽なエステのワックス脱毛もありますし、人の手を借りたほうが完璧な脱毛が実現できます。

光脱毛が可能であれば、その施術で背中のにきびが解消されたという人もいますので、一度相談してみるといいかもしれません。

ファニーフェイスで有名な研ナオコさんは「背中が美人な女性」として、数多くのバックバンドから一位に選ばれたことが過去にありました。

「背中の美しさで惚れてしまう」という感想が寄せられていました。

バックシャンは、決して揶揄しているものではないのです。